<イベントのご紹介>

工場見学会【大ナゴヤツアーズ】 開催日:10月20日土曜2018年08月24日

東海エリアのまちの魅力を『体験』『学び』『見学』などを通し楽しむプログラムツアーを開催する大ナゴヤツアーズさん。

今回は、岐阜県東濃地区で生み出される美濃焼の魅力を発信するため多治見市、土岐市、瑞浪市それぞれの陶磁器メーカーを各一社ずつご紹介するツアーをご予定頂きました。

その内の瑞浪でのツアーとして、10月20日土曜13時より深山の工場見学ツアーが開催されます!

基本的には業者の方しか入ることのない、稼働している工場内部。

このツアーでは大公開です。
是非ご参加を!

かつて欧米や国内の洋食器トップブランドの下請けとして無名ながら高品質な磁器の器を作り輸出していた瑞浪市。

市場の変化に伴い輸出は大きく減りましたが、現在も地域に蓄積された磁器製造の素材や技術、人材を基礎として、磁器製造を続けている瑞浪市。

その瑞浪市で、産業としては稀な鋳込み成型専業の一貫製造メーカーである私たち深山の『成型』『仕上』『素焼』『絵付』『施釉』『焼成』など全ての製造工程をご覧頂ける内容になる予定です!


有料のツアーで20人までご参加頂けるそうですが、そもそも最少催行人数が5名以上なので、是非開催できるようにたくさんのご参加をお願いします。

お土産は2010年にグッドデザイン賞を受賞した、箸置き付きの醤油皿や黒文字を置ける菓子皿など使う方の想像次第で使い勝手が広がる仕切りの豆皿『イゾラ パレットプレートS』の白磁が二枚セットです!

こうした器が生まれる現場をご覧頂くことが、より楽しく器をお使い頂けるきっかけになるといいなって思います。

今回の東濃地区をめぐる美濃焼の魅力を伝えるツアーでは他に、10月6日土曜に土岐市のメーカー『カネコ小兵 』さんが、11月17日土曜には多治見市のタイルメーカー『オザワモザイクワークス』さんのツアーがそれぞれ開催されるそうです。

三つのメーカーを通して地域の違いや美濃焼の幅広さを楽しんで頂くのも面白いと思います!

★詳しくは大ナゴヤツアーズさんのウェブサイトでもご確認いただけます。
⇒ 右下の「関連製品ページへの移動」から大ナゴヤツアーズさんのウェブサイトをご覧いただけます!

カテゴリ一覧 <イベントのご紹介>

Back to Top